メイク落しクレンジング

ルルルンクレンジングバームはダブル洗顔不要!おすすめ理由徹底解説

「ルルルンのクレンジングバームってダブル洗顔必要なの?」
「この商品の正しい使い方は?」
「他のクレンジングバームと比べて実際どうなの?」

お出かけやお仕事で疲れて帰ってきて、夜のスキンケアの手間や時間を少しでも省きたいと思ったことはありませんか?

クレンジングバームを使えば、くずれにくいメイクも一度にするんと落ちるので、メイクを落とす工程をかなり短縮してくれます。加えて、ダブル洗顔不要とくれば、かなり惹かれちゃいますよね。

1度試してみたいけど、決め手に欠けているあなたに朗報!
ルルルンのクレンジングバームは、ダブル洗顔不要の優秀なアイテムなんです!

これからクレンジングバームの利用を検討されている方に、自分の肌にあった正しいクレンジングを知っていただき、夜のスキンケアを充実したものにしてもらいたい…!

この記事を読めば

・クレンジングバームを使った、肌別でおすすめのクレンジング方法
・他のクレンジングバームと比べて使い心地やコスパどうなのか

についてまとめています。

この記事を読めば、ルルルンのクレンジングバームがあなたにあっているかはもちろん、あなたにあった商品のヒントが見つかりますよ!

ルルルンクレンジングバームは本当にダブル洗顔不要?

はじめにお話したとおり、ルルルンのクレンジングバームはダブル洗顔不要で使用することができます!

ダブル洗顔の必要有無を判断するには?

ダブル洗顔が不要のクレンジングは、メイクを落とすだけでなく、いかに洗浄効果がしっかりあるかというところに着目しましょう。

ルルルンのクレンジングバームは、洗浄成分が吸着して毛穴汚れを落とすので、メイク落としだけでなく、洗浄効果もばっちりです!

ルルルンクレンジングバームは、ダブル洗顔不要なのにうるおい残したまま!

メイクオフ成分を植物ワックスで包んだカードハウス製法を採用しているので、強い刺激は直接肌にふれません。洗い上がりにうるおいを残したままなので、ダブル洗顔が不要というわけです!

クレンジングバーム、お好みや自分の肌によって変えて欲しい!おすすめの使い方

クレンジングバームを使ったことがある方も、ない方も正しいクレンジングバームの使い方を知っていますか?

ルルルンクレンジングバームの使い方を再確認しましょう!

手肌が乾いた状態でスプーンで適量とり、顔全体になじませる

乾いた手で使用することがしっかりメイクを落とすポイントになるので、お風呂で使う方は要注意です!また、用量を守らないと、お肌トラブルの原因にもなるのでスプーン1杯を目安に使いましょう。

顔全体にしっかりなじませたら、水やぬるま湯で20~30回程度、ていねいに洗い流す

おすすめは、人肌のぬるま湯です。油汚れはお湯で洗い流すように、肌やクレンジングの油分を落とすのも、おすすめはやはりぬるま湯!残らないようにしっかりと洗い流しましょう。

小鼻や口元の黒ずみ毛穴が気になる人は、このクレンジングバームを使って、くるくると細かく円をかきながら洗うことをおすすめします!
洗浄成分が毛穴にしっかり吸着します。

黒ずんでしまった毛穴を戻すのは、時間がかかりますが地道に毎日、ていねいに洗いましょう!

敏感肌の方におすすめの使い方

乾燥肌や敏感肌の人は、お風呂後の乾燥に要注意です。さらに保湿をするために、夜のクレンジングはなるべく早足で!シートマスクなどと併用するのがおすすめです。

オイリー肌の方におすすめの使い方

オイリー肌の人は、クレンジングバームの油分の残りが気になるかもしれません。先ほども言ったように、ぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。肌に刺激の少ない洗顔であれば一緒に使っても大丈夫!最後洗顔をして油分はしっかり落としましょう!

ルルルンクレンジングバームの口コミを紹介!コスパや使い心地は実際どう?

実際使っている人の口コミを紹介しています。
ぜひ購入のヒントにしてみてください!

良い口コミ

2個目を利用中です。毎日のメイク落としに使っていますが、しっかりめの化粧でも肌の上でとろけてするんと落ちるの安心感があります。洗い上がりもしっとりしていて保湿効果も高いと感じました。値段も他の製品と比べてそこまで高くないので、また購入すると思います。

乾燥せずにしっかりメイクが落ちます。それなのに洗った後に肌にベタベタした嫌な感じ?が残りません。テクスチャも硬過ぎず、肌に乗せやすいです。液体タイプは必ずこぼしてしまうので、、毎日使うものなので値段を気にせず、たっぷり使えるのも良いです。

洗い上がりは突っ張らずもっちり肌に♪乾燥しがちな季節にかなり重宝しそうです!肌にのせると溶けていく感じが好きです。メイク落ちもいいです。私は使用後に洗顔すると乾燥しやすいのでW洗顔はしないようにしています。

手にとっても全部はとろけず、固形が残るクレンジングバームもあるようですが、その心配はなさそうです。洗い上がりもしっとりとしているためダブル洗顔が不要ということで、ダブル洗顔が必要なクレンジングバームに比べるとコスパ的には重宝しますね。

値段的にはお安めですが、クレンジング+洗顔の効果だけで見るなら、この商品で十分という印象です!

悪い口コミ

産前に購入しました。産前産後のゆらぎ肌なので致し方ないのかと思いますが、洗い上がりは乾燥し口周りが鱗状になるほどでした。洗浄力はいいのですし、毛穴汚れも適度に取れます。それとも私がバームタイプに合わないだけなのか。次回購入は見送ります。

クレンジングバームが肌に合わないという人ももちろんいます。洗い上がりの乾燥が気になる方は、スキンケアをすぐ行うこと、シートマスクと併用することで乾燥対策をしっかりしましょう!

洗浄力に関しては文句はなさそうなので、自分の肌にあった対策は必要そうですね。

口コミ引用URL https://www.cosme.net/product/product_id/10160346/top

拭き取り、オイルと比べたクレンジングバームのメリットって何?

あなたは、どのタイプのクレンジングをつかっていますか?それぞれに善し悪しあるとは思いますが、ここでは、クレンジングバームを使用する際のメリットを2点紹介します。

液だれの心配がない!

洗面所でクレンジングオイルを使うと、オイルが手から腕をつたって不快…なんて経験はありませんか?こういった小さなストレスって、夜疲れたあとの自分にとっては大ダメージ。クレンジングバームは、手の温度でとろけはじめ、顔にしっかりなじむので、顔と手のひら以外、汚れにくいのがひとつメリットです!

お肌に優しいうるおい肌をつくる!

そして、肌の刺激が少ないのでうるおいがあるしっとりとした仕上がりになること!拭き取りシートは、時短にはとても便利!しかしシートでこするという刺激が肌には大きな負担になります。クレンジングバームは、顔をマッサージしながら優しくメイク落とすことができるので、肌のことを考えると断然クレンジングバームですね!

あなたにあったクレンジングバームを見つけよう!人気のクレンジングバーム3選

クレンジングバームは他にも!おすすめのクレンジングバームをいくつかご紹介します!

デュオ ザクレンジングバーム

決してお安くはないお値段ですが、ルルルンのクレンジングバームに比べると、ダブル洗顔不要でも洗い上がりが気にならない!と思う方が多い商品だと思います。

嬉しいのは、アンチエイジング効果!メイクを落とすだけでなく、エイジングの悩みもカバーしてくれます。肌にハリが欲しい方、肌のお手入れをぬかりなくしっかりしたい方におすすめです。

サンタマルシェ バームクレンジング

こちらもダブル洗顔不要で、クレンジング力を重視したアイテム。毛穴洗浄成分が含まれているので、メイクによる毛穴汚れもしっかり落ちます。

油膜もあまり気にならず、サッパリした洗い上がりが好みの方におすすめです。

菊正宗 米と発酵

ほとんどのクレンジングバームは、目に入ると目が痛くなったり、濃いアイメイクはポイントリムーバーを使って落とした方が良いなど、アイメイクに弱い印象がありますが、こちらの商品は、ウォータープルーフ系のマスカラやアイラインもしっかり落とせます。

濃いファンデーション、アイメイクをする方におすすめです。

メイクを落とす作業は肌にとってすごく重要ですが、1日を終え疲れて帰ってくるとその作業がまた億劫になることもありますよね。いかに楽に落とすか、その上でしっかり落とせるか。洗い上がりの好みも含めて、自分にあったクレンジングバームを検討してみてください!