カウブランド クレンジングミルク マツエク
カウブランドは肌に優しく低刺激なことで知られていますよね。

そんなカウブランドの中でも人気の高いクレンジングミルクはマツエクをしている目元にも使うことはできるのでしょうか。

マツエクはオイルクレンジングを使ってしまうと取れやすくなるため、マツエクをしている目元に使うのはNGと言われていますが、ミルクタイプはどうなのでしょうか。

カウブランドのクレンジングミルクはマツエクにも使用してもいいのかを調査しました。

カウブランドのクレンジングミルクはマツエクにも使える?

目元はただでさえ皮膚が薄い箇所なので、目元のクレンジングには気をつかいますよね。

目元はデリケートなので肌にあったものを使う必要がありますが、マツエクをしている目元はさらに繊細そのもの。

マツエクをしているときは専用のポイントリムーバーを使用するのが一番確かとも言えますが、特に肌が弱い方などはマツエクをしていても自分に合うクレンジングを継続して使いたいと思う方が多いのではないでしょうか。

カウブランドのクレンジングミルクは、その名の通りミルクで出来ているクレンジングなのでオイルやリキッドなどと比べて肌への負担を軽減することができます。

カウブランドのクレンジングミルクは特に低刺激で肌への負担を軽減できる成分配合がされているため、マツエクをしている目元に使うこともできます。

クレンジングミルクはオイルやリキッドなどと比べると、界面活性剤の量が少ないため潤いを保ちながらクレンジングをすることができます。

しかしオイルやリキッドなどに比べると界面活性剤の量が少ないことで、濃いアイメイクや口紅などは落ちにくいとも言えるのです。

マツエクをしている方は目元がパッチリとした状態なので、そこまで濃いメイクをするということはないかもしれませんが、マツエクをしながら濃いメイクをバッチリするという方にはクレンジングミルクだと汚れ落ちが物足りないかもしれません。

マツエクをしているから目元はあまりメイクをしないという方ならば、何ら問題なくカウブランドのクレンジングミルクで事足りるでしょう。

デリケートな肌にカウブランドのクレンジングミルクを

カウブランドは無添加・低刺激処方で知られていますが具体的にはどのような処方になっているのかを見てみましょう。

ポイント1:無添加

カウブランドのクレンジングミルクは、アレルギーをひき起こす可能性がある着色料や、香料、防腐剤、品質安定剤、鉱物やアルコールを使用していません。

オイルやリキッド、拭き取りタイプなど様々なクレンジングが店頭に並んでいますが、その中でもクレンジングミルクは肌に優しいことで知られています。

特定のクレンジングを使うと吹き出物ができてしまう、痒くなってしまう、肌が赤くなるなどの刺激を感じている方は一度クレンジングの見直しが必要かもしれません。

あまり気にしていない方でも合わない成分というものがある可能性もあるため、無添加にこだわってクレンジングを選ぶというのも一つの手でしょう。

ポイント2:低刺激・皮ふアレルギーテスト済

カウブランドのクレンジングミルクは厳選した原料を使用し、肌への刺激を少なくした処方がされています。

たんぱく質の元であるアミノ酸は皮ふの構造に欠かせません。

カウブランドのクレンジングミルクはそんなアミノ酸系洗浄成分を配合して肌への刺激を少なくしています。

また皮ふアレルギーテストを実施してクリアした処方のみを使用しているため(すべての方にアレルギーが起こらないということではありません)、肌の弱い方だけではなく周期的に肌荒れが起こる方なども安心して使える処方になっています。

肌の状態は毎日変わるもの。

それは寝不足であったり体調不良であったりと、様々な要因で起こり得ます。

そんなときに肌への刺激が少ない処方のクレンジングを知っておくと、肌ストレスを軽減できるかもしれません。

マツエクをしている目元にも、デリケートな状態の肌にもクレンジングミルクで優しくクレンジングをしてみてはいかがでしょうか。