マツエクでも安心なクレンジングとは?ファンケルクレンジングオイルの徹底した利用者への思いやり

マツエクって、せっかくお金をかけて綺麗を手に入れたのに意外とアフターケアが大変ですよね。
中でもクレンジングは、使えるものも限られていますし、ゴシゴシこすったら一日でダメになってしまうことも。

 

ファンケルクレンジングオイルは、マツエク利用者ならご存知かもしれませんが公式ページにも「マツエクOK」と書かれているありがたいクレンジングです。

 

そもそもマツエクNGなクレンジングってどんなものなのでしょうか?
なぜ、ファンケルクレンジングオイルはマツエクOKなのでしょうか?

 

比較しながら、まとめてみたいと思います。

 

【マツエクNG、OKなクレンジングとは?】

 

そもそもマツエクは、専用の接着剤を使いまつげエクステをつけるものですよね。
その接着剤がオイルに非常に弱く、オイルクレンジングを使うと取れやすくなってしまいます。

 

さらにゴシゴシこするという行為もマツエクには大敵です。
従って、ふき取りタイプも不向きです。

 

マツエクには基本的にジェルタイプのものやオイルフリーのクレンジングが向いている、ということが前提であると言えます。

 

【なぜファンケルクレンジングオイルはマツエクOKなのか】

 

「ファンケルクレンジングオイルに使われているオイルは、マツエクの接着剤と相性のよいものを使っている」
ひとことでいえばそのような説明になります。

 

マツエクの種類によってはどうしても落ちやすいものがあるのも事実ですが、マツエクOKなクレンジングオイルはかなり少ないのです。

 

もう一つ、ファンケルクレンジングオイルは「こすらずに」落ちることが最大の特徴ですが、これもマツエクに向いている大きなポイントです。
マツエクをしながらのハードメイクは、なかなか落とすのが大変です。
疲れている日に、あれこれ使い分けてクレンジングをするのも面倒ですよね。

 

しかしファンケルクレンジングオイルなら、その悩みを一品でカバーできます!

 

・オイルがマツエク向きなものを使用している
・こすらなくてもしっかり落ちるからマツエクが長持ちする

 

これがファンケルクレンジングオイルがマツエクOKである理由といえそうです。

 

【まとめ】
マツエクしながらハードメイクを毎日はしない、だから専用のクレンジングで大丈夫、という方もいるかもしれません。

 

しかし日常的にもお肌に負担が少ないファンケルクレンジングオイルなら、マツエクをとった後でも使えるのでオススメです。

 

「とりあえずマツエク用に試してみたい」という方は、ファンケル公式サイトで500円でお試しできます!
マツエクしていてもしていなくても使えるお肌にやさしいオイルクレンジングって相当貴重なので、この価格ならまずはお手軽に試してみることができますね!